CyberLink PowerDVD

CyberLink PowerDVD 16.0

DVDビデオをPC上で高画質・高音質で再生できるDVD再生ソフト

完全な説明を見ます

賛成票

  • インターフェースが洗練されて分かりやすい
  • マウスだけで直感的に操作できるようボタンが配置されている
  • 奥行き感のある映像と広がり感のある音声を楽しめる
  • YouTubeの動画やFacebookに投稿されている写真を閲覧可能

反対票

  • PCのハードウェアスペックが低いと映像の質が落ちる

とても良い
8

PowerDVDは、DVDビデオをPC上で高画質・高音質で再生できるDVD再生ソフトです。DVDを高品質で再生可能な独自コーデックを搭載し、ブルーレイやブルーレイ 3DからYouTubeの動画ファイルまで再生することができます。ソーシャルメディアとの連携も強化され、YouTubeの動画をPowerDVD画面上で直接再生したり、Facebookに投稿されている写真を閲覧することも可能です。また、映像と音声の臨場感を向上させる独自機能により、高画質な映像を楽しむことができます。PCでDVDを楽しむのにピッタリのソフトウェアと言ってもいいでしょう。

PowerDVDのインターフェースは、映像が表示されるメイン画面を中心に、ボタンが一列に並んだ操作パネルで構成されています。まずは、再生させたいDVDをPCにセットしましょう。PowerDVDが自動的に立ち上がり、再生がスタートします。YouTubeの動画を楽しむには「動画」タブをクリックして「YouTube」を選びます。素早い表示で、快適に再生を楽しむことができます。再生画面は、一時停止、早送り・巻戻り、チャプター送り・戻しなどの基本操作を考えてボタンが配置されており、直感的に操作できるでしょう。なお、基本操作は右クリックメニューやキーボードショートカットでも実行できます。

PowerDVDのもう一つの特徴は、画質と音質にあります。「TrueTheather」と呼ばれる独自の機能により、奥行き感のある映像と広がり感のある音声を楽しむことができます。最新の技術で撮影されたDVDはもちろんですが、古い映画が収録されたDVDでもそのメリットを享受できるのはありがたいところです。

ただ、PowerDVDは高品質にこだわった一方で、インストールするPCのハードウェア条件もそれなりに高いことは留意すべき点です。特に、CPUの速度が推奨値よりも低いと、DVDの再生品質が低下してしまいます。ハードウェアのことが良く分からない場合は、30日間の試用期間を利用してテストしてみることをお勧めします。

PowerDVDは、高いクオリティの映像・音声を楽しめる、DVD再生ソフトです。

PowerDVD 16 Ultra - Blu-ray、DVD、各種メディアファイル再生、3D 立体視対応

PowerDVD 16 はパソコン用動画再生ソフトです。市販、レンタル DVD ならびに、地デジ放送、BS デジタル、CS 放送などを録画した DVD ディスクに加え、人気動画ファイルの再生に対応しています。 TV モード — リビングのテレビで快適視聴 パソコンに保存しているビデオや写真を、リビングの TV で楽しむことができます。TV 画面に最適化された TV モードで、タッチ操作による画面操作や、PowerDVD Remote (スマートフォンアプリ) を使ったリモコン操作も可能です。 PowerDVD Remote PowerDVD リモートは、PowerDVD をリモコン操作するためのスマートフォンアプリです。新たに TV モードに合わせて大画面テレビでも快適に操作できるようデザインが刷新されました。 より高画質に CyberLink の独自技術 TurueTheater® 機能は、よりリッチなメディア再生を体験できるさまざまな補正機能が用意されています。アップスケーリング機能は Blu-ray™ にも利用可能。フル HD 以上の解像度のモニターで Blu-ray™ を再生するときに効果を発揮します。TrueTheater® 機能で動画の画質、色彩、音声を補正して、より快適にお気に入りの動画を再生できます。 メディアキャスティング Apple TV®、Chromecast™、 Roku® などのキャスティング機器を活用したストリーミング再生に対応。パソコンに保存したビデオや写真を PowerDVD 16 からキャスティング機器へ転送してテレビで見ることができます。

— 動画プレーヤー —

CyberLink PowerDVD

ダウンロード

CyberLink PowerDVD 16.0